読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO LIMIT

ランニングコーチ&トレイルランナーSaijoの活動日記。モットーは「限界は作らない。常にチャレンジ。」

富士登山競走

ん~、何年ぶりなんだろう?山頂コースに出場するのは・・・。いつぶりか覚えてないくらいだから、たぶん、10年以上なことは確かなはず。以前出場したときは、大学生だったような・・・。そうすると、17、8年ぶりかぁ~。

そんなことを考えながら、現地入り。例年、五合目コースに出て、めいいっぱい追い込む、っていうのが、自分のこのレースに出場するスタイルだから、今年は、とにかく、山頂にたどり着くことが目標。

AM7:00 スタート

馬返しまでのロード区間。心拍数160前後をキープしながら、進む。みんな速いなぁ~と思いながら、とにかく、淡々と・・・。

馬返しから登山道突入。五合目までは、足場もそれほど悪くない。歩幅を狭め、とにかく自分のリズムを崩さずに、小刻みで走って上る。階段とか段差の大きな所を除いて、五合目まで歩かずに走ったのは初かも・・・。周り気にせず、自分のリズムで走ると走れるね。

六合目からは、森林限界も越え、見上げると、先に進むランナーの姿、登山客の姿がたくさん。ここからは、岩場を登るところとか、砂利道進むとか、あまり得意ではないセクション。周りに結構かわされるけど、気にせずに、動き続ける。

ん~、自分は急斜面は得意じゃないね。

九合目、山頂の鳥居も見えてきて、「もうすぐだぁ~」とテンションも上がる。

AM10:41 ゴール 3時間41分

まっ、こんなもんでしょ。

終わって、すぐに下る。思い出した、この砂走りが嫌で山頂コースやめたんだった。と思い出しても、時すでに遅し、約6キロ先の吉田口五合目までとにかく下る。これだけ下ると、いいトレーニングだよね。下りの脚、何とか負荷はかけれたはず。五合目で荷物を受け取り、そのまま走って、駐車場まで下る。下ってばかりは脚に堪えるね。でも、ホント、いいトレーニングになった。

 

今年の富士登山競走も無事に終了。山頂コースも、また別の意味で面白いね。

さっ、次は何年後になるんだろう???