NO LIMIT

Endurance Coach & Trail runner Katsutoshi Saijo Official Blog

入学式

これまで普通にできてたことが、今はできない。

誰がこんなことを予想できただろうか。

誰も予想してなかったはずだ。

 

今日は息子の小学校の入学式。

普通に開催させて上げたかったなぁ。

親はひとりだけ参加。

自分は留守番で写真を見る。

 

これもあとになったら、いい思い出になるんだろうな。

週50キロ

1週間でトータル50キロ達成。

手術から、ラン再開を経て、1週間丸々走れて、なんとか50キロ。

距離が重要じゃなく、毎日少しでも走れたのが、プラス。

 

新型コロナウィルスで、いろんなことが中止、休止になり、不安になるけど、走ることでなんとか保てたような気がする。

 

足はまだまだだけど、走れるようになった。それだけで今は十分幸せだな。

変化つけて走ってみる

ラン再開して、約3週間。

10キロくらいは走れるようになってきた。

今日は400mペース上げて、400mペース下げる走りを10セット実施(アップとダウンでプラス2キロ)。

 

合計10キロ

走りはじめは、まだ膝に違和感あるけど、時間経ってくると少なくなる。まだまだ、って感じだな。

ほんのちょっとのペース変化が心拍数にも反応あるし、じわじわと体力、走力は戻せてると思う。

 

明日はペース落として、じっくり走ろう。

走るしかない

本業が、しばらく活動自粛。

クラブメンバーと一緒に、Stravaにランニングプログラムを作成して、オンライン練習会を実施。
ある意味、便利になったような気もする。
流れのあるトレーニングできるし。


今は、ひとりで淡々と積み上げるしかないんだよね。


コーチとしては、一人一人のランニングが見れて、練習会再開したとき、その瞬間に合ったアドバイスは提供できると思ってる。
長期間会わないと、久しぶりに会ったときに、やはり、ランニングアドバイスは一般的なものになる可能性あるし。


レースがほとんど中止で、「目標がない」「トレーニングしても仕方ない」って思考も生まれるだろうけど、スポーツを行なって、高い体力と強い精神力を維持することは生きていく上で損はしない。


何もしなければ、間違いなく、太るし、体力落ちるし、メンタルもネガティブになる。


いろいろ考えあるけど、自分は毎日走る。まだ足完璧じゃないけど。


走って脳に酸素入れて
汗かいて代謝上げて
筋肉動かして、全身に脳からの命令行き届かせて
全身の感覚使って、生きてる幸せ感じて


まだまだ大丈夫。
やれることはある。


身体動かすと、そう感じる。

雨での新年度スタート

新年度スタート。しかし、業務は全て中止。休業状態。


足のリハビリ、休養、って考えればいいや、って感じだけど、長引いたら、やっぱりキツいよなぁ。


感染リスクを考えて、病院のリハビリにも足が向かず。
来週、診察だから、思い切って行ってみようかな。


感染したくない、ってのもあるんだけど、自分が感染してて無症状だったら、他人を感染させてしまうわけで、そういうことは絶対に避けたい。


見えない、って、ホントこわい。


今できること、それを貫くしかないな。